高校認定試験をご存知でしょうか?
高校認定試験というのは中学校を卒業してからすぐに働きだした人、高校に進学しなかった人、高校へは入学したけど中退してしまった人、などが進学したいと思っても進学することができないためにそれを救う措置として作られた試験です。

昔でいうところの大検ですね。大検は今、高卒認定試験になりました。
高卒認定試験に合格すれば、高校卒業と同じ学歴になりますから、大学受験や専門学校へ進むこともできます。
高校を卒業しなくても高校卒業を同じ資格を持つことができる高卒認定試験は、いろいろな事情があって高校を卒業することができなかった人たちにとっての希望の試験になっています。

高卒認定試験は文部科学省が行っている試験ですが毎年8月と11月に行われています。
中学校を卒業している人ならだれでも受験資格があり、年齢制限もありませんから大人の人でも中高年の人でも高卒認定試験を受験している人はいます。

高卒認定試験の受験科目は8科目から9科目になっています。
100点満点のうちに4割以上正解していれば合格ですからそれほど難しい試験ではないと思います。
高校を何らかの事情で卒業できなかった人や、通っていなかった人にとっては高卒認定試験は新しい道を開く第一歩です。

スポンサーリンク