自衛隊に入隊を考えている人は関連の資格を取得してみるのはいかがでしょう。

と言っても取得は難しい資格なので、勉強する期間に余裕が無ければ取得は難しいです。

さて、その資格と言うのは「自衛隊曹候補士」という資格です。

自衛隊曹候補士とは、陸・海・空自衛隊の【曹】の候補となる特別職国家公務員です。
約3カ月の教育課程を経て陸・海・空曹候補士として各種部隊で2等陸・海・空士として勤務し、入隊後3年経過後、選考により、3等陸・海・空曹に承認されます。

受験資格は、男女共、採用予定月の1日で18歳以上27歳未満の者となります。

資格試験の合格率は8%程度で、自衛官の資格と比べるとかなり難しくなります。

大抵の人は、士官学校や長期期間の講座で長期的に勉強して取得を目指す資格なので、それ以外で目指そうと言う方は講座のセミナーや通信講座で長期的に学習をする必要があります。

仕事内容は日本の平和、独立、安全を守ることを第一の任務としています。
国を防衛する必要が生じた時や、地震や台風などの災害非常事態が発生した時に出動します。

スポンサーリンク