管理栄養士というのは栄養士のキャリアアップとして受験する資格試験です。
管理栄養士になるためには管理栄養士国家試験を受験しなければなりません。

管理栄養士国家試験の受験資格は、栄養士免許を取得していることが条件ですが、栄養士養成施設を卒業して栄養士免許を取った場合には栄養士養成施設の就業年数によって、栄養士免許を取得してからの実務経験が関係しています。

たとえば修業年限度が2年の場合には3年以上実務経験をしなければ管理栄養士国家試験を受験することはできませんし、修業3年の場合は実務2年以上、修業4年の場合には実務経験が1年以上は必要ということになります。

管理栄養士国家試験の合格基準は毎年200問中120問以上正解していれば合格ということですから6割以上正解していれば合格ということになると思います。

管理栄養士国家試験は全国どこでも行われてはいません。
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県、沖縄県で行われています。
管理栄養士国家試験の合格発表は厚生労働省のホームページでも結果発表が行われています。

スポンサーリンク