国家試験というのは法律のもとで国によって指定された機関が行っている国の資格を取得するための試験です。

国家試験と一口で言ってもたくさんの国家試験があります。
たとえば医師になるための医師国家試験もありますし、弁護士や裁判官になるための国家試験もあります。

国家試験は本当にたくさんの種類がありますし、難しさもそれぞれ違っています。
たとえば一般的にとても難しいといわれている国家試験には司法試験、公認会計士、弁理士、司法書士、国家公務員1種などの国家試験があります。
またIT関連で難しいといわれている国家試験には、プロジェクトマネージャーやシステム監査技術者、テクニカルエンジニアの国家試験もあります。

国家試験を受験する場合には受験資格が必要な場合と誰でも勉強すれば受験することができる国家試験があります。
国家試験と民間の試験では難易度がずいぶんと違っていて国家試験を受験する場合には、なかなか苦労してたくさん勉強をして受験しているという人も多いのではないでしょうか。

国家試験を受験するために予備校へかよったり専門学校へ通っている人も多いと思います。
国家試験は、学生だけでなく社会人でも受験する人もいます。

スポンサーリンク