免許試験と一言でいってもいろいろな種類の免許試験がありますよね。
一般的にすぐ思いつく免許試験をといえばバイクの免許試験や自動車運転免許試験ではないでしょうか。

免許試験の種類は多数ありますが、乗り物の免許試験が多いですね。
また資格試験も免許試験が多いかもしれません。たとえば調理師免許を持っている人は調理師試験を受けて免許試験に合格してから初めて免許をもらって調理師として働いていると思いますし、乗り物などの場合でも自動車免許試験を受けて合格してから自動車免許が交付されていると思います。
国家資格の免許もありますよね。たとえば医師免許などの場合には国家資格の免許になります。

あらためて免許試験といってもバイクの免許から医師免許まで本当にいろいろな種類があると実感します。
最近では資格マニアのように、免許をたくさん趣味で持っている人も多いようですね。
免許をいろいろと持っていれば就職や転職にも役に立つかもしれません。

というか話のタネにはなりそうです。

スポンサーリンク