「コンピューターウィルス」が新聞などのマスメディアにも度々記事にされましたね。

最近ではセキュリティソフトも進化しウィルス自体の性質を見抜く物まで誕生したので、ここ最近は少なくなった気がします。

また、企業でも独自でセキュリティを守る為に関連の人材を募集しているので、少々難しい資格ですがテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)を取得して備えておきませんか?

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)の資格は、情報システム開発において、セキュリティ分野に知見のあるプロフェッショナルを評価する資格です。

資格の合格率は同じテクニカルエンジニアの資格の中では若干合格率が高いです。

就職先は、ネットワーク系・情報セキュリティ系関連企業などが中心となります。

仕事内容は情報システムの計画、構築、運用において、情報システムの脆弱性、驚異を分析・評価し防止するセキュリティシステムの構築を推進支援します。

これから先もIT化で企業は益々のサービスを行っていきます。ですが、安心してサービスをお客様に活用していただく場合に、その分野のプロがいなくては話になりません。

テクニカルエンジニアはIT企業にとって必ずといっても必要な人材なので、エンジニアを目指す人は取得を目指して下さい。

スポンサーリンク